地元の中学生が職場訪問に来ました。

今回職場訪問に訪れたのは、えびの市立加久藤中学校の1学年の生徒さん約40名と引率の先生4名でした。

 

 

 

この日は市内の他事業所も訪問され、仕事に対する意識を高めるための1年生の進路指導の一環として実施されてている取り組みとのことです。

 

今回は、牛肉のカット部門とウインナーの製造部門について、働く様子を見学して頂きました。

皆さんは真剣な眼差しで作業の様子を見学されていました。

 

カット部門での見学の様子

 

ウインナー製造部門での見学の様子

 

 

見学のあとは、当社品質保証課の担当より、当社の衛生管理に関する簡単な講義を行いました。

 

衛生講義の様子

 

 

講義のあとには、当社のロングサイズウインナーを試食して頂きました。

皆さんは美味しそうに、1本をぺろりと食べていました。

 

 

最後の質疑応答では、この仕事で必要な資格や仕事のやりがいについて質問されていました。

 

人手不足が社会問題となっている今、このような取り組みを定期的かつ継続的に実施して頂き、仕事への興味や地元への興味をさらに深めて頂いて、地元企業の将来を担ってくれることを切に願っております。

 

コメント